金属表面処理:ショットブラスト処理で塗膜性能を効果的に!

金属表面には、サビや塵埃・油脂等が付着しています。
その付着状態のまま塗装しても素地を保護し、密着性や塗膜の耐久性を得ることはできません。
ショットブラスト処理(金属表面処理)で、素地のサビ・塵埃・その他の異物を除去し、塗膜性能を一層効果的に形成させることができます。ショットブラスト処理(金属表面処理)の詳しい説明は下記ボタンをクリックしてください。

金属表面処理(ショットブラスト加工)

ショットブラスト加工 詳細

道内初の大型自動塗装ライン 株式会社函館スチールセンター
関西を基点としたショット&プライマー加工の株式会社泉北スチールセンター