営業品目

各種鉄鋼製品製缶加工

お客様へ提供できるサービス

ショットブラスト・プライマー加工後、素材をお客様の仕様に合わせて一貫製作いたします。
部品としてお客様へお届けすることができます。
お客様は、工場内で部品を取り付けるのみとなり、
作業工程の短縮によるコストダウンと品質向上が可能になります。


加工の流れ

マーキン〜組立て

お客様が支給していただいた図面に記載された寸法・加工内容を、鋼材に記入いたします。
部材を仮付けしていく作業を行います。


溶接〜仕上げ

仮付けした箇所を溶接していきます。
溶接後のビードを確認し、スパッタなどを除去します。
溶接焼けの箇所もクラインダー仕上げを行い研磨します。


塗装〜出荷

製品をご指定された塗料・膜厚にて塗装を行います。
塗膜が完全に乾燥した後ブロックごとにまとめ出荷いたします。



金属表面処理、ショットブラスト加工に関することなどお気軽にお問い合せください!